1. Home
  2. 無線の相互運用性
  3. 無線インテグレーション - クイックスタート

無線インテグレーション - クイックスタート

この手順書は、すでにWAVEゲートウェイハードウェアを接続していることを前提としています。まだ行っていない場合は、 WAVEゲートウェイを設定する方法 をご覧ください。

加えて、ブロードバンドクイックスタートのセクションに従ってカスタマー、ユーザー、およびグループを設定済であることを前提としています。まだ行っていない場合は、 クイックスタート - ブロードバンド をご覧ください。

実施内容

ステップ1:必要な無線情報を取得する

もし Capacity Plus Single-Site または Capacity Plus Multi-Site を使っている場合、リピータのコードプラグを開け、以下の表に従って必要なパラメータを記録します。WAVEゲートウェイを設定するときにこの情報を使用します。

パラメータ
設定
マスターIPアドレス
Master UDP Port
ゲートウェイLE ID
ゲートウェイLEポート
認証キー
ゲートウェイCAI ID
ゲートウェイCAI個別ネットワーク
ゲートウェイCAIグループネットワークID
DDMS Server IP Address
DDMS Watcher Port

ヒント: Capacity Plusシステムを使用している場合は、 Capacity Plus無線システムのパラメーター トピックをご覧になり、必須パラメーターについてご確認ください。


ステップ2A:Capacity Plus無線システムを登録する

Capacity Plus Single-SiteまたはMulti-Site Radio Systemと統合する場合は、以下の手順に従ってください。

重要: この手順は、Capacity Plus Single SiteおよびCapacity Plus Multi-Siteに限られたものです。あなたが作成したいシステムが Capacity Max Radio Systemを作成する場合は次を参照ください: ステップ2B.

  1. カスタマーページで次のボタンをクリック: Radio System

    無線システムページが開きます。最初は画面が空白になります。
  2. 無線システムを追加するには、プラスアイコンをクリックします。

    WAVEゲートウェイウィザードが開きます。
  3. 以下の情報を入力してください。

    1. ページ内の Existing Gateway に、すでにネットワークにインストールされているWAVEゲートウェイあればそれを選択します。
    2. ページ内の Device Code に、WAVEゲートウェイハードウェアのデバイスコードを入力してください。これは、WAVEゲートウェイを設定したときに使用したコードです。
    3. ページ内の Device Name に、WAVEゲートウェイの名前を入力してください。この名前は管理目的で使用され、WAVEポータルの外には表示されません。
    4. 次のボタンをクリックします: NEXT
      無線作成ページが開かれます。
  4. 以下の手順に従って実行してください。

    1. 新しい無線システムを定義する場合は Existing Radio の部分をnoneとしてください。以前に作成した無線システムの設定を複製したい場合は、既存の無線システムを選択できます。
    2. ページ内の New Radio System Type では、新しい無線システムの種類を選択します。この手順は、Capacity Single SiteまたはCapacity Multi Siteのどちらかを選択した場合に実行してください。
    3. ページ内の Name に、新しい無線システムの名前を入力してください。入力した名前は管理目的で使用され、WAVEポータルにのみ表示されます。
  5. 無線システムに Capacity Plus Single-Site または Capacity Plus Multi-Site を選択した場合、次の[無線システム設定]で、以下の手順を実行してください。

    1. Talk Group ID Range Start
      Capacity Plus無線システムに登録するグループIDの開始値を入力します。指定された範囲内のすべてのIDが無線システムへの登録を試みます。 WAVEは登録された範囲外でグループを作成するのを防ぎます。
    2. Talk Group ID Range End
      Capacity Plus無線システムに登録するグループIDの終了値を入力します。
    3. Private Call HangTime (ms)
      個別通信を終了するのに必要な無音放送の時間をミリ秒単位で入力します。この値は、Capacity Plusシステムで指定されている個別通信終話タイマーと一致する必要があります。無線とブロードバンドクライアント間の個別通信の度に、タイマーはリセットされます。タイマーが切れるとセッションは終了します。
    4. Group Call HangTime (ms)
      グループ通信を終了するのに必要な無音放送の時間をミリ秒単位で入力します。この値は、Capacity Plusシステムで指定されているグループ通信終話タイマーと一致する必要があります。無線とブロードバンドクライアント間の通信ごとにタイマーはリセットされます。タイマーが切れるとセッションは終了します。
    5. Emergency Call HangTime (ms)
      緊急通話を終了するのに必要な無音放送時間をミリ秒単位で入力します。 (注:WAVEは現在緊急通話をサポートしていませんが、無線システムではこの値が必要です)。
    6. Private Call Inactivity Timeout (ms)
      個別通信を終了するのに必要な無音放送時間をミリ秒単位で入力します。
    7. Max PTT Duration (ms)
      WAVEクライアントのみのグループ通信を終了するために必要な最大通信時間をミリ秒単位で指定し、入力します。指定された時間を超えると、WAVEクライアントの通信が切断され、エラートーンが流れます。
    8. Privacy Type
      無線システムに表示されるプライバシーの種類を選択し入力します。
    9. ページ内の WAVE Subscriber Radio ID Range Start に、ブロードバンドWAVEユーザーの開始値を入力します。
    10. ページ内の WAVE Subscriber Radio ID Range End に、ブロードバンドWAVEユーザーの終了値を入力します。
    11. ページ内の Anonymous Unit ID に、上記で設定したIDの範囲内で、特定のユニットIDを受け取らない匿名のブロードバンドWAVEユーザーを表すIDを入力します。
  6. 次のボタンをクリックします: NEXT
    The Connect to Gatewayページが開きます。以下の手順を実行してください。

    1. Master Repeater IP
      無線システムのマスターリピーターIPアドレスを入力してください。
    2. Master Repeater UDP Port
      無線システムのマスターリピーターUDPポートを入力してください。
    3. MNIS Radio ID
      無線システム上でWAVEゲートウェイを識別するためのMNIS無線IDを入力します。使用するIDは無線システムや、接続されている他のCAIデバイスのIDと重複しないIDを指定してください。
    4. MNIS Link Establishment UDP Port
      MNIS Link Establishment UDP Portに、LE(Link Establishment)ドメインへのゲートウェイとして機能するUDPポートを入力します。 WAVEゲートウェイはこのポートを使用して、無線システムと音声およびkeepaliveメッセージを送受信します。
    5. Link Establishment Authentication Key
      リンク確立用の認証キーを入力します。
    6. CAI Network
      無線システムからCAIネットワークの値を入力して下さい。
    7. DDMS Server IP Address
      DDMS Server IP Addressに、Radio System presence notifierのIPアドレスを入力します。これは、無線システムでNAIデータが有効になっている場合にのみ必要です。無線システムがNAIデータを使用していない場合は、IPアドレスとして127.0.0.1を入力してください。
    8. DDMS Watcher Port
      [DDMS監視ポート]フィールドに、Capacity Plus Presence Notifierの受信ネットワークポートを入力します。これは、NAIデータがCapacity Plus Radio Systemで有効になっている場合にのみ必要です。 Capacity Plus Radio SystemがNAIデータを使用しない場合は、このフィールドを空白のままにしてください。
  7. 次のボタンをクリックします: NEXT
    CONFIGURE TALKGROUPSページが開きます。必要に応じて、この無線システムに関連付ける既存のグループを選択もしくは新しいグループを作成します。
  8. 次のボタンをクリックします: NEXT
    CONFIGURE USERSページが開きます。必要に応じてこの無線システムに関連付ける既存のユーザーを選択もしくは、新しいユーザーを作成します。この画面で選択または作成したユーザーは、無線システムに関連付けられます。これらのユーザーにUnit IDを付与するように求められます。
  9. 次のボタンをクリックします: NEXT
    FINISHページが開きます。これで無線システムの管理準備が整いました。次に GO TO HOME DASHBOARD をクリックします。

ステップ2B:Capacity Max 無線システムを作成する

Capacity Max Radio Systemと統合する場合は、以下の手順に従ってください。

重要: この手順は、Capacity Max Radio Systemsに限られたものです。 Capacity Plus Single SiteまたはPlus Multi-Site無線システムを作成する場合は次を参照ください: ステップ2A.

イーサネットケーブルを使用してWAVEゲートウェイをスイッチポート21番に接続します。このスイッチがインターネットにつながることをご確認ください。 WAVEゲートウェイがWAVEシステムに接続するにはインターネット通信が必要です。別の方法として、Capacity MaxとWAVEゲートウェイの間にセカンダリスイッチを配置し、そのセカンダリスイッチをインターネットに接続させることもできます。

WAVEポータルでCapacity Max 無線システムを作成するには

  1. カスタマーページで次のボタンをクリック: Radio System

    無線システムページが開きます。最初は画面が空白になります。
  2. 無線システムを追加するには、プラスアイコンをクリックします。

    WAVEゲートウェイウィザードが開きます。
  3. 以下の情報を入力してください。

    1. ページ内の Existing Gateway にすでにインストールされているWAVEゲートウェイがある場合は、それを選択します。
    2. ページ内の Device Code に、WAVEゲートウェイハードウェアのデバイスコードを入力してください。これは、WAVEゲートウェイを設定したときに使用したコードです。
    3. ページ内の Device Name にWAVEゲートウェイの名前を入力してください。この名前は管理目的で使用され、WAVEポータルの外には表示されません。
    4. 次のボタンをクリックします: NEXT
      無線作成ページが開かれます。
  4. 以下の手順に従って実行してください。

    1. 新しい無線システムを定義する場合は Existing Radio の部分をnoneとしてください。以前に作成した無線システムの設定を複製したい場合は、既存の無線システムを選択できます。
    2. ページ内の New Radio System Type では、新しい無線システムの種類を選択します。この手順は、Capacity Single SiteまたはCapacity Multi Siteのどちらかを選択した場合に実行してください。
  5. ページ内の Name に、新しい無線システムの名前を入力してください。入力した名前は管理目的で使用され、WAVEポータルにのみ表示されます。
  6. 以下の指示に従ってください。

    1. Private Call Inactivity Timeout (ms)
      個別通信を終了するのに必要な停滞時間をミリ秒単位で入力します。この値は、無線システムで指定されている個別通信ハングタイマーと一致する必要があります。無線とブロードバンドクライアント間の各個別通信はこのタイマーをリセットします。タイマーが切れると、個別通信セッションは終了します。
    2. System ID
      WAVE System IDフィールドにCapacity Maxインターフェイスから選択した Network ID を入力してください。
    3. Max PTT Duration (ms)
      WAVEクライアントのみのグループ通信を終了するために必要な最大通信時間をミリ秒単位で指定し、入力します。指定された時間を超えると、WAVEクライアントの通信が切断され、エラートーンが流れます。
    4. Privacy Type
      無線システムに表示されるプライバシーの種類を選択し入力します。
  7. ページ内の WAVE Users on Radio System セクションで Anonymous Unit ID

    を入力してください。Capacity Max無線システムインターフェイスで、Anonymous Unitの 'Device'を作成する必要があります。 Capacity MaxインターフェイスからWAVEポータルのAnonymous Unit IDフィールドにDevice IDを入力します。
  8. 次のボタン: NEXT をクリックします。
    CONNECT to GATEWAY ページが開きます。開いたら以下の手順を実行してください。

    1. MNIS Voice Manager IP Address
      MNIS Voice ManagerのIPアドレスを入力してください。 Capacity Maxではこれが VCR Gateway IPとなります。
    2. MNIS Voice Manager IP Port
      MNIS Voice Managerのポート番号を入力してください。 Capacity Maxではこれが Server TCP Port(サーバーのTCPポート)となります。
  9. 次のボタンをクリックします: NEXT
    CONFIGURE TALKGROUPSページが開きます。必要に応じて、この無線システムに関連付ける既存のグループを選択もしくは新しいグループを作成します。
  10. 次のボタンをクリックします: NEXT
    CONFIGURE USERSページが開きます。必要に応じてこの無線システムに関連付ける既存のユーザーを選択もしくは、新しいユーザーを作成します。この画面で選択または作成したユーザーは、無線システムに関連付けられます。これらのユーザーにUnit IDを付与するように求められます。

    1. Capacity Maxシステムでは、各WAVEシステムのSubscriberに対して、必ず新しいデバイスを作成する必要があります。
    2. Capacity Max Radio Unitsで個別通信か可能なWAVESubscriberごとにデバイスIDを使ってのユニットIDを入力します。
  11. 次のボタンをクリックします: NEXT
    FINISHページが開きます。これで無線システムの管理準備が整いました。次に GO TO HOME DASHBOARD をクリックします。

ステップ3:WAVEゲートウェイを作成する

  1. 画面の右側にある[Create a new Gateway]ボタン([+]記号)をクリックします。

    Gateway Configuration画面が開きます。
  2. Device Codeに、WAVEゲートウェイハードウェアを設定したときに記録したデバイスコードを入力します。
  3. ページ内の Device Name は、ゲートウェイの名前を入力してください。この名前は管理目的であり、WAVEの外には表示されません。
  4. 次のボタンをクリックします: CREATEをクリックしてください。
    新しく作成されたゲートウェイが、画面の右側のGatewaysセクションに表示されます。

ステップ4:ゲートウェイと無線システムを関連付ける

  1. 表示されている Radio System ボックスで、Associate a Gatewayをクリックします。

    Gateway Connection Infoボックスが表示されます。 Gateway Connection Infoボックスは、選択した無線システムによって異なります。
  2. 無線システムに Capacity Max を選択した場合、次の情報を入力してください。別の無線システムを選択した場合は、このステップの3に進みます。

    1. ページ内の MNIS Voice Manager IP Address にMNIS Voice ManagerのIPアドレスを入力します。
    2. ページ内の MNIS Voice Manager IP Port にMNIS Voice Managerのポートを入力します。
    3. 次のボタンをクリックします: CREATEをクリックしてください。
      この手順のステップ4の4に進みます。
  3. 無線システムに Capacity Plus Single-Site または Capacity Plus Multi-Site を選択した場合、以下の情報を入力してください。別の無線システムを選択した場合は、ステップ4の4に進みます。

    1. Master IP
      無線システムのマスターIPアドレスを入力してください。
    2. Master UDP Port
      無線システムのマスターUDPポートを入力してください。
    3. MNIS Radio ID
      WAVEゲートウェイを無線システム内で識別するためのMNIS無線IDを入力します。これは、無線システムまたは他の接続されているCAIデバイスには発生しない固有のIDである必要があります。
    4. MNIS Link Establishment UDP Port
      MNIS Link Establishment UDPポートのフィールドに、LE(Link Establishment)ドメインへのゲートウェイとして使用するUDPポートを入力します。 WAVEゲートウェイはこのポートを使用して、無線システムとの音声およびkeepaliveメッセージを送受信します。
    5. Link Establishment Authentication Key
      リンク確立用の認証キーを入力します。
    6. CAI Network
      無線システムからのCAIネットワーク値を入力してください。
    7. CAI Group Network
      無線システムからのCAI Group Network値を入力してください。
    8. DDMS Server IP Address
      DDMS Server IP Addressに、無線システムプレゼンス通知機能のIPアドレスを入力します。これは、無線システムでNAIデータが有効になっている場合にのみ必要です。無線システムがNAIデータを使用していない場合は、IPアドレスとして127.0.0.1を入力してください。
    9. DDMS Watcher Port
      DDMS Watch Portに、LCP / Cap Plusプレゼンス通知を受信するネットワークポートを入力します。これは、無線システムでNAIデータが有効になっている場合にのみ必要です。 LCP / Cap PlusシステムがNAIデータを使用していない場合は、このフィールドを空白のままにしてください。
    10. 次のボタンをクリックします: CREATEをクリックしてください。
  4. 次のボタン: Associate a Gateway
  5. Select a gatewayリストで、「手順3:WAVEゲートウェイを作成する」で作成したゲートウェイを選択します。
  6. 緑色のチェックボタンをクリックしてください。
    これで、選択したゲートウェイは無線システムに関連付けられました。

ステップ5:無線契約者を追加する

  1. 無線システムの上にマウスを合わせ、契約者を追加してから、緑色のチェックマークをクリックして無線システムを編集します。
    選択した無線システムの編集画面が開きます。
  2. ページ下部にあるボタンをクリックしてください: Subscribers List
    選択した無線システムの契約者リストが開きます。
  3. 次のボタンをクリックします: Add Subscriber

    • ページ内の NAME に、無線契約者のエイリアスを入力します。このエイリアスは、このUNIT IDを持つ無線が発信するときにブロードバンドユーザーに対して表示されます。
    • ページ内の UNIT ID に、無線システムに表示される無線ユニットのIDを入力します。
      重要: Capacity Max無線システムインターフェイスでは、各WAVE無線契約者に対してコンソールデバイスを作成する必要があります。
      Device ID は契約者の UNIT ID と一致する必要があります。
  4. 緑色のチェックボックスをクリックして入力を確定します。

ステップ6:グループを無線システムに関連付ける

グループはデフォルトでブロードバンドのみ設定されています。グループは既存の無線システムに関連付けることも、新しいグループを作成することもできます。無線システムに関連づいているグループ内での通信は、そのグループに関連付けられている無線ユーザーとその無線システムのブロードバンドユーザに共有されます。

  1. 次のボタンをクリックします: トークグループ
  2. 無線システムと関連付けたいグループにマウス合わせると[編集]アイコンがでるのでクリックします。

    無線システム編集画面が開きます。
  3. ページ内の Radio System から、このグループに関連付ける無線システムを選択します。

    画面が展開されて追加のフィールドが表示されます。以下の情報を入力してください。

    1. ページ内の Talkgroup ID に、無線システムに表示されるとおりにグループのIDを入力します。
    2. ページ内の Site に、グループのサイトを選択するか、もしくはサイト間でグループが通信する必要があれば、 ワイド を選択してください。無線システムがサイトをサポートしていない場合、[サイトは]選択項目に表示されません。
    3. ページ内の Privacy Key は、プライバシーキーを作成している場合は、無線システムのプライバシーキーを選択します。サイトが暗号化されていない場合は、設定を Clear のままにしてください。プライバシーキーが必要な場合は、 Manage Privacy Keys をクリックし[キーの追加]で、プライバシーキーの値を入力します。 Basic のプライバシータイプを使っている場合、無線システムの Privacy Key Index の値を入力してください。
  4. 次のボタン: SAVE をクリックします。

ステップ7:無線通信をテストする

  1. ブロードバンドクライアントを使用してブロードバンドユーザーがWAVEにサインインしていることを確認します。まずはブロードバンドが正しく作動していることを確認してください。ブロードバンドの手順については、リンクをクリックしてください。 クイックスタート - ブロードバンド.
  2. 2つの無線を使用して、同じグループで通信します。音声は無線およびブロードバンドクライアントで受信されるはずです。
  3. ブロードバンドクライアントから発信して、音声が無線側で受信できることを確認します。
更新日 2019年4月3日

Was this article helpful?

関連記事

サポートが必要ですか?
お探しの答えが見つかりませんか?ご心配いりません。
サポート問い合わせ先

Leave a Comment